エンタープライズお申し込み後の流れ

エンタープライズをお申し込みいただき、ありがとうございます。この文書では、エンタープライズご登録後、利用開始までの以下の手順について説明します。

  • ご自身(エンタープライズ管理者)のアカウントの登録
  • 必要なユーザーの招待
  • グループの作成とユーザーの割り当て
  • アプリケーションのアップロード

アカウントの登録


Enterpriseをお申し込みいただいたくと、1営業日以内にDeployGateから招待メールが届きますので、こちらのリンクを開きユーザー登録を行ってください。



新規登録して参加ボタンを押し、アカウント名とパスワードを設定してください。



以上で新規登録が完了です。

エンタープライズの管理者となっているアカウントでは、右上のプロフィールメニュー内にエンタープライズの項目が現れます。ここからエンタープライズの管理画面にアクセスします。





必要なユーザーの招待


続いて、エンタープライズの利用者を追加しましょう。エンタープライズの管理画面からユーザー管理画面を開きます。



ユーザー一覧右上にある「新しいユーザーを追加」からユーザーを追加できます。



ユーザーは、メールアドレスあるいはDeployGateのユーザー名で招待できます。既にアカウントがある場合は即座に反映され、まだアカウントがない場合は、最初に受け取ったものと同様の招待状が送信されます。

新規ユーザーの場合は、この時点で必要に応じて本名を設定することができます。



以上を必要な数繰り返します。

招待中のユーザーはメールアドレスで一覧に表示され、登録完了前からこのあとのグループやチームの割り当てができます。



グループの作成とユーザーの割り当て


続いて、グループを作成します。

グループは複数のアプリと複数のユーザーをまとめて管理できる機能です。アプリのプロジェクトごとや、社内の組織に合わせて作ることができ、グループ内でさらにチームを作って複数の人員をまとめることで、メンバーの追加削除やアプリに対する更新といった権限をアプリ/チーム単位で管理できます。



グループ管理画面から新規作成ボタンを押します。



グループ名とグループの概要(省略可能)を入力します。グループ名は半角英数文字のみ利用可能です。また、あとから変更することができません。



グループを作成すると、引き続きメンバーの管理に移ります。必要なメンバーを、右上の「メンバーを追加する」より選択して追加します。

ユーザー管理においては、各ユーザーに対してグループ内での「オーナー」か「ユーザー」かを選択できます。オーナーは、グループ内でのアプリのアップロードとメンバーの管理が可能です。グループのオーナーは、同じエンタープライズに所属するの他のユーザーを追加することもできますので、あとからグループ側で必要なユーザーを追加するよう依頼することもできます。

これでユーザーの割り当てが完了です。




アプリケーションのアップロード


グループの準備ができたら、アプリケーションをアップロードしましょう。グループ一覧のグループ名右にあるアイコンから、グループを開きます。



グループのトップ画面にある「アップロード」ボタンから、アプリをアップロードします。 




アップロードボタンを押したあとは表示される画面に従ってアプリを配布してください。



グループのチームについて


最初は全員オーナーチームで使い、あとから必要に応じてチームを作ると自然にチームを構成することができます。
  • グループ内で各アプリを見れる人・見れない人を分けたくなったら、新しいチームを作成して人とアプリを割り当てることで、限られたアプリだけを見ることができるチームを作ることができます。
  • アプリケーションの更新はしてほしいが、新規作成や削除、メンバーの管理はしてほしくないユーザーは、開発者チームを作り、そちらに入れましょう。

Feedback and Knowledge Base